lula

AirMac Time CapsuleのNASからFinderエラー 36が出た時の対処方法

Date 2017.01.05 Category blog

NASからファイルが開けなくなった

macOSをSierraにアップデート後にTime CapsuleのNASにあるファイルをPhotoshop、IluustratorなどのAdobeアプリで非加工とするとエラーコード-36が出てファイルが開かないという状態からの脱出方法。

まず、詳細の症状としては、書き込み保存はできる(新規保存のみ、上書きはダメ)
アプリケーションのファイルを開くからだと開ける(ファイルをダブルクリック、ドラックではダメ)
ExperienceDesignのBeta版を使用してみたく、OSをアップデートしたら、こうなった、しかも、Dreamweaverもcc2017にアップデートしたら、コードビューが見にくい!マジでアップデート失敗したなと言う感じ…。

いろいろ試したがNASにIPアドレスで接続で解決できた

まず、Finderで「⌘K」または、メニューの「移動」-「サーバへ接続」をクリックし、NASのIPアドレスを入力し接続!!これで解決!!